yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー (2018・米)

アスガルドから新天地へ向かっていたソー(クリス・ヘムズワース)やハルク=バナー博士(マーク・ラファロ)達は、6個揃うと無限の力を発動するという「インフィニティ・ストーン」を集め、全宇宙に壊滅的打撃を与えんとするサノス(ジョシュ・ブローリン…

ブラックパンサー (2018・米)

アフリカの超科学文明国ワカンダは、その力の源である謎の鉱石「ヴィブラニウム」の悪用を防ぐためにその力を秘匿し、国王は代々「ブラックパンサー」として王国を守護してきたが、武器商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)と謎の男エリック・キル…

パシフィック・リム アップライジング (2018・米)

異世界から出現したKAIJUを人類が巨大ロボット、イェーガーによって撃退して10年。放浪生活をしていた英雄ペントコストの息子ジェイク(ジョン・ボイエガ)は、両親の仇を討つ為に自作のイェーガーであるスクラッパーを駆っていた少女アマーラ(ケイリー・ス…

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 (2017・米)

ベトナム戦争が泥沼化していたニクソン政権下の1971年、ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」が元軍事アナリスト、ダニエル・エルズバーグ(マシュー・リス)の手により流出、NYタイムズ紙がスクープする。一…

レディ・プレイヤー1 (2018・米)

2045年、荒廃した街に暮らす大多数の人々はVR世界「OASIS」での理想の人生を心の拠り所にして暮らしていた。その「OASIS」をオグデン・モロー(サイモン・ペグ)とともに創造したハリデー(マーク・ライランス)が「OASIS」に隠した3つの鍵を手にした者に「O…

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 (2017・仏)

西暦2740年。 プレイボーイで腕利きの連邦政府エージェント、ヴァレリアン(デイン・デハーン)は彼が恋する同僚のローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)とともに”千の惑星都市”と呼ばれるアルファ宇宙ステーションを訪れ、フィリット司令官(クライヴ・オ…

おはなしして子ちゃん(講談社文庫) / 藤野可織

表題作、舞台となる小学校の雰囲気や生徒の感情のリアリティが凄くて、やっぱり藤野可織凄い!となる。その他の短編も物語の形はそれぞれ全く違いつつもアイデアに溢れ、恐怖とユーモアの混在した短編になっていて、非常に楽しかった。諸星大二郎と少女マン…

淵の王(新潮文庫) / 舞城王太郎

分類としてはホラーみたいだし、日常に立ち現れる狂気と怪異の恐怖をちゃんと感じさせてもくれたけど、同時にキャラクターが基本的にネアカで、特に語り手の背後霊たち(?)の前向きな姿勢が陰惨な展開にも軽やかさを感じさせ、明るく楽しい娯楽作品のように…

Beach House / 7

一曲目(DARK SPRING)がいつもにも増してカッコよかったからどうなることかと思ったが全体としてはいつも通りのアルバムだった。もちろんいつも通りに幻想的で美しい作品なので、好き。 BEACH HOUSE -- "DARK SPRING" - YouTube BEACH HOUSE -- "DIVE" - Yo…

国府達矢 / ロックブッダ

久々に気合いを入れて作り込まれたロックのアルバムを聴いた気がする。カッコよかった。仏(ほとけ)つながりで、ちょっと洗練されたNUM-HEAVYMETALLIC みたいな感じもした。 国府達矢 "薔薇" (Official Music Video) - YouTube 発売日 2018/3/21 収録楽曲 0…

君の名前で僕を呼んで (2017・伊、仏、ブラジル、米)

1983年の夏、父のパールマン教授(マイケル・スタールバーグ)の仕事の関係で家族で北イタリアの避暑地で過ごす17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)。彼の家にアメリカからやってきた大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)がインターンとして宿泊するこ…

Stephen Malkmus & The Jicks / Sparkle Hard

そんなに変わってないんだけどなぜかペイヴメントみたいな脱力感を感じない、というか凄い直球ど真ん中な感じがするのはローファイ的な感覚が寧ろ王道で、基本になってしまったからなのか。どちらにしても相変わらず良かった。 Stephen Malkmus & The Jicks …

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫) / 辻村 深月

それこそアニメになりそうな濃いめのキャラクターや連作それぞれと全体での綺麗な起承転結で、サクッと楽しめた。仕事小説的にみんな頑張っていて素晴らしいという姿を見せられたり、登場人物同士の相関関係が物語としてまとめる為だけに整えられていたりす…

殺人出産 (講談社文庫) / 村田 沙耶香

『世の中』で自明のこととして幅を利かせる男女間のモラルや性の常識、さらには生死に関わる価値観までを、特に抑圧を受け続けてきた女性の側から揺さぶりをかける部分がかなりストレートで、SF小説として読んでいると少しゲンナリとなりつつも、そこが道徳…

鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫) / ダフネ・デュ・モーリア著、務台夏子訳

拡張高さとダークな雰囲気が味わい深く、映像でしか出せないショック表現を駆使したヒッチコックの映画版とは全く異なる印象の表題作『鳥』を始め、SF的展開が楽しめる『モンテ・ヴェリテ』『裂けた時間』、幻想的な『恋人』『番』『林檎の木』、ミステリー…

GODZILLA 決戦機動増殖都市 (2018・日)

地球奪還のためゴジラを倒したハルオ(宮野真守)、ユウコ(花澤香菜)ら人類とメトフィエス(櫻井孝宏)、ガルグ(諏訪部順一)ら異星人による地球連合の志願者たちだったが、超巨大ゴジラの出現により敗退を余儀なくされる。しかし負傷したハルオたちはマ…

悪女/AKUJO(2017・韓)

幼い頃父親を殺されたスクヒ(キム・オクビン)は犯罪組織の幹部ジュンサン(シン・ハギュン)に拾われ、殺し屋として成長する。いつしか育ての親ジュンサンに恋心を抱いたスクヒは彼と結婚するが、その矢先ジュンサンは敵対組織に殺害され、スクヒは逆上し…

劇場版 マジンガーZ INFINITY (2018年・日)

スーパーロボット、マジンガーZとともに悪の科学者Dr.ヘル(石塚運昇)率いる地下帝国から兜甲児(森久保祥太郎)が人類を救って10年、富士山の地中深くから謎の巨大遺跡インフィニティと美少女の姿をした謎の生命体リサ(上坂すみれ)が現れる。時を同じく…

15時17分、パリ行き (2018年・米)

2015年8月21日、アムステルダムからパリへ向かう高速列車タリスでイスラム過激派の男が銃による無差別テロを計画するが、その列車に乗り合わせていた休暇旅行中の3人のアメリカの若者たち、スペンサー(スペンサー・ストーン)、アレク(アレク・スカラトス…

Courtney Barnett / Tell Me How You Really Feel

声質とギターだけで相変わらずカッコいい上に、かつてのUSオルタナの軽やかな部分だけ注入したようなサウンドとメロディにグサリ。ブリーダーズみたいな曲にはディール姉妹参加してるし。 Courtney Barnett - City Looks Pretty - YouTube 発売日 2018/5/1…

Arctic Monkeys / Tranquility Base Hotel & Casino

期待してなかったら良かった。地味渋路線継続中だけどアレンジと楽曲に見合った演奏で全然退屈しない。ファースト以来にやりたいこととやっていることが合致しているような作品で、久々に好きな作品だった。 Arctic Monkeys - Four Out Of Five (Official Vi…

Ash / Islands

以前ようなど名曲こそないけどイイ曲揃いだった。相変わらずティム・ウィーラーのメロディセンスは最高だし、ジャケ写のマークやリックの姿もバカっぽくて嬉しい。オリジナル版の最終曲の『INCOMING WAVES』はweezerの『only in dreams』っぽくて、ティムと…

Geowulf / Great Big Blue

フィル・スペクター要素強めでシューゲイザーっぽいドリーミーなサウンドを奏でるバンドってどれも好きだけどシャッフルで流してたらバンド名全然思い出せないぐらい似てる印象ではある。で、このGeowulfもそんな感じではあったけどやっぱりこの手のバンドは…

The Lemon Twigs / Do Hollywood +6

傑作ファーストにEP『Brothers of Destruction』を全曲ボーナストラックで収録してくれた豪華版。初作からこのクオリティを続けてこの先どう進化させていくんだろうと勝手に心配してしまうレベル。しかしこういう形でフィジカルを出してくれるのはストリーミ…

Superorganism / Superorganism

ごった煮的に色々な音色が詰め込まれた面白さと、それらが普遍的なポップソングに昇華されている聴き易さ。凄く楽しかった。 Superorganism - Everybody Wants To Be Famous (Official Video) - YouTube Superorganism - Night Time (Official Video) - YouT…

Bekon / Get With The Times

とてつもなく荘厳なナンバーとびっくりするぐらいゴージャスなプロダクションで鷲掴みにされるもマカロニサントラ風の楽曲ではシブさのあまり演歌みたいに聴こえる瞬間もあって、これはカッコイイのだろうかとクラクラさせららた。面白いし、なんだか凄いと…

fhána / World Atlas

相変わらずプロフェッショナルな仕上がりのハイクオリティな楽曲が並んでいて、そこに深夜アニメで聴き馴染みのあるメロディーが入ってくるのでテンション上がります…。 fhána / 青空のラプソディ - MUSIC VIDEO - YouTube fhána / ムーンリバー - MUSIC VID…

Car Seat Headrest / Twin Fantasy + Twin Fantasy (Mirror To Mirror)

過去の自主制作盤と再録音盤の二枚組。インディーの魅力溢れる旧盤と現在のバンドの完成度の高さで聴かせてくれる新録、どちらも甲乙付け難いぐらいの良さ。ウィル・トレドのセンスの良さ… Car Seat Headrest - "Nervous Young Inhumans" - YouTube 発売日 2…

藤澤慶昌 / TVアニメ「宝石の国」 オリジナルサウンドトラック

アニメ本編のクオリティに相応しい荘厳さと美しさで、本編の世界観を構成する大きな要素になっていることは分かっていたが、音楽だけ抜き出しても単体作品として聴き応えがあり、特にアルバムラストの『宝石の国』の盛り上がりは最高だった。 TVアニメ『宝石…

Teenage Fanclub & Jad Fair / Words Of Wisdom And Hope

ずっと気になってたTeenage Fanclub とJad Fair のコラボ盤。投売りされてたから買ってみた。これは、なんかまあ、TFCとハーフジャパニーズだな~というそのまんまのアルバムだった。 Teenage Fanclub - Jad Fair - Power of Your Tenderness - YouTube 発売…