yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA) / 津原泰水

SF風味の幻想小説な序章から始まり、中盤は落ち着いた探偵小説のようになってわりと淡々と進むかと思いきや最終章でサイバーパンクなドSFに突入する濃厚さ。そこにSF的仕掛けを盛り込んだ凝った人称使いと流麗な文章が合わさって凄く楽しかった。津原泰水は…

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー (2018年・米)

銀河帝国支配下の惑星コレリアのスラム街から脱出した若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)はウーキー族のチューバッカ(ヨーナス・スオタモ)とともにサバイバル術に長けたならず者集団のリーダー、ベケット(ウディ・ハレルソン)の部下となる。…

ヴェノム (2018年・米)

ライフ財団のCEOカールトン・ドレイク(リズ・アーメット)は地球外生命体「シンビオート」を宇宙空間で極秘に採取し、人体実験を行っていた。その秘密に恋人アン(ミシェル・ウィリアムズ)の情報をもとに近づいたジャーナリストのエディ・ブロック(トム・…

犬ヶ島 (2018年・米)

近未来の日本、メガ崎市で犬インフルエンザが大流行し、小林市長(野村訓市)と側近メイジャー・ドウモ(高山明)は犬たちをゴミ処理場の島「犬ヶ島」に隔離するが、市長の息子・少年アタリ(コーユー・ランキン)は愛犬スポッツ(リーブ・シュレイバー)を…

斬、 (2018年・日)

江戸時代末期。江戸近郊の農村で農家の手伝いをして食を得ていた浪人、都築杢之進(池松壮亮)は農家の娘ゆう(蒼井優)と淡い恋心を通わせ、その弟・市助(前田隆成)に剣術を教えながら静かに暮らしつつ、開国か否かに揺れる江戸へと出る機を伺っていた。…

メアリーの総て(2017年・英、ルクセンブルク、米)

小説「フランケンシュタイン」を生み出したイギリスの作家メアリー・シェリーの伝記映画。19世紀イギリス、小説家を夢見る少女メアリー(エル・ファニング)は妻子ある詩人パーシー・シェリー(ダグラス・ブース)と出会い、義妹のクレア(ベル・パウリー)…

2018年映画年間ベスト

どんなに考えても、今年これがズバ抜けて最高だった、という気分になった映画が出てこなかったので、1位は無しにしようかとも思いましたが、とりあえず旧作でお茶を濁しました!去年もテレビアニメを1位にしたりして、こっちの感性がついて行っていない気も…

2018年音楽年間ベスト

今年も一応フィジカル物のアルバムを基本に10作選んでみました。が、今年後半にバンタン聴き出してからは、あんまりそれ以外に心動いてない、という感じでしょうか。とりあえずダッシュで並べました。 ①BTS (防弾少年団) / LOVE YOURSELF 結 'Answer' http:…

中村佳穂 / AINOU

色々と参照点は想像出来つつも、かなり奇妙な形でアウトプットされていて、全く新しい感覚のポップスを聴いたような新鮮さがあり、面白かった。 色んな人がいるな〜。 Kaho Nakamura SING US - Wasureppoi Tenshi / Sono Inochi [live ver] - YouTube 発売日…

ヘレディタリー 継承 (2018年・米)

グラハム家の家長で祖母のエレンが亡くなる。娘アニー(トニ・コレット)は愛憎入り混じった感情を抱いたまま、残された家族、夫スティーヴン(ガブリエル・バーン)、長男ピーター(アレックス・ウォルフ)、長女チャーリー(ミリー・シャピロ)と葬儀を執…

恐怖の報酬[オリジナル完全版] (1977・米)

強盗犯(ロイ・シャイダー)、不正の発覚した銀行家(ブルーノ・クレメル)、テロの実行犯(アミドゥ)、殺し屋(フランシスコ・ラバル)。それぞれ国にいられなくなり、過去や名前を捨てて南米の国ポルヴェニールにやってきた4人の男たちは、1万ドルの報酬…

TWICE / BDZ

少し前に出た韓国盤「Summer Nights」の方が先鋭的だし楽曲のクオリティも高いが(それにやっぱりハングルの方がカッコいい)、勢いというか大作感がビシビシ伝わってきた。韓国盤と比べるとカッコいいが減じて可愛い雰囲気が増えてるように感じるのは日本仕…

BTS (防弾少年団) / LOVE YOURSELF 結 'Answer'

LOVE YOURSELF「承」「轉」のリパッケージ版でありつつ、シリーズの最終章でもあるというK-POPアーティストならではのリリース形態のアルバムだけど、シリーズ総まとめなベスト盤としてとんでもなく素晴らしいクオリティの作品になっていた。同時にパッケー…

Thom Yorke / Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)

トムちんのサスペリアのサントラ。トム・ヨークがホラーのサントラ作ったらこうなるんだろうな~というイメージそのまんま…。良かったけど。多分映画本編より良いんだろうな、という気はした。 Thom Yorke - Volk - YouTube 発売日 2018/10/26 収録楽曲 CD1 …

The Magic Gang / Magic Gang

インディロックのいいとこ取りみたいなアルバムで普通に良かったけどパンチが無いのが最大の問題で、ひょっとしたら次作で凄いのを作ってくれるかも知れないけど、そうでなかったらきっとそのうち忘れちゃいそうではある…。こういうバンド、好きではあるんだ…

Se So Neon / Summer Plumage

韓国版シティポップ、という趣きだが音の作り方や楽曲の趣味の良さがズバ抜けてカッコ良かった。韓国のポップミュージックシーン、凄いことになってるよ。 [official M/V] 새소년 SE SO NEON - 파도 The Wave - YouTube 発売日 2018/8/26 収録楽曲 1. I'm Wa…

Perfume / Future Pop

パフューム、シングルを追うのをサボっていて、今回の「future pop」でまとめて聴いたら凄く良かった。従来通りのこちらの期待するタイプの楽曲と新しい試みがちょうどいいバランスというのもあるけど、やはりシングルで聴かなかったことで既発曲の総集編と…

ゑでぃまぁこん / 眩暗眩花

今作も装丁からアレンジに至るまでのトータルでノスタルジックと美しさに溢れたひとつの世界が作り上げられていて、歌モノ作品集の傑作になっていた。 発売日 2018/8/25 収録楽曲 1.午前十時の銀の群れ 2.花日和 3.春一番飛んだ花 4.藍色の夜 5.耳鳴り太鼓 6…

青葉市子 / qp(初回限定盤)

新しいアルバムも相変わらず傑作で、ギターと唄の巧さとセンスが凄すぎて、弾き語りの地味さは皆無。靄のかかった蜃気楼のような世界なのにぶ厚く揺るぎない印象の、青葉市子でしか表現出来ない世界。CDに付いてるおまけDVDとか大体いらんけど、今作はそれも…

魔法少女リリカルなのは Detonation (2018年・日)

死に瀕した惑星エルトリアを救う為、地球に存在する「永遠結晶」を奪いにきたキリエ・フローリアン(佐藤聡美)だったが、それは彼女に同行していた人工知能イリス(日笠陽子)が永遠結晶の中で 眠っていた生体端末ユーリ(阿澄佳奈)へ復讐する為に仕掛けた…

Burn the Stage the Movie (2018・韓国)

2013年にデビュー後、米ビルボードチャートにもランクインするなどワールドワイドに活躍する韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」。彼らが約300日間に渡り世界19都市、40公演で55万人を動員して行ったワールドツアー「2017 BTSライブ3部作 エピソード3 T…

クワイエット・プレイス (2018年・米)

僅かな音にも反応して人間を襲う「何か」によって殆どの人類が死に絶えた世界。リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は息子マーカス(ノア・ジュプ)と聴覚障害を持つ娘リーガン(ミリセント・シモンズ)の一家四人は、手…

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ホームタウン

weezerのリヴァース・クオモが作曲で参加、しかも2曲も。それらを含めて凄い良い。今時珍しいパワーボップのアルバムながらちゃんと現代仕様にアップデートされた傑作だった。 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ホームタウン』 - YouTube ASIAN KUNG-FU GENERATIO…

yumbo編・著 / yumbon

yumbo結成20周年記念のミニコミ誌。本人の全曲解説からディスコグラフィー、テニスコーツらからのコメントと充実の内容で嬉しく、yumboを聴いて感じるえもいわれぬ感情に少しだけ輪郭を与えられた気もした。中でも澁谷浩次による掌編がyumboの楽曲に通じる味…

THE COLLECTORS / YOUNG MAN ROCK

一緒に聴いてた子供が、「え?これ新しいやつだったの?前から聴いてたやつだと思ってた」というぐらい変わらないけど、渋さに落ちずに鮮度を保持し続ける奇跡であって、マンネリじゃないよ、多分、といういつもながらにフレッシュなビートロックの傑作。 ク…

宝石の国(9) (アフタヌーンKC) / 市川 春子

状況が判然としないままに襲来してくる謎の敵を迎撃する展開(エヴァ、進撃の巨人、雪風、etc…)は娯楽作品として大体面白いものの、事態が解明されていくにつれて失速していくことも多い。なので本作のように謎を解き明かしつつもそこで浮かび上がる世界が…

オーバーロードの街(朝日新聞出版) / 神林長平

タイトルから「過負荷都市」となんか関係あるかと思ったが特に無し。あと冒頭、骸骨の人が出てきたので、深夜アニメでやってたラノベ(?)の「オーバーロード」ともなんか関係あるのかと思ったが、それも多分関係無かった(当たり前か…)。で、内容は近作で…

boygenius / boygenius

Phoebe Bridgers, Julien Baker, Lucy Dacus によるスーパーバンド(?)。各々のソロ作品のような濃さはさすがに無かったけど、バンドとして高いレベルでまとまった良作でした。 boygenius - Me & My Dog (Live at The Current) - YouTube 発売日 2018/11/2…

スターリンの葬送狂騒曲 (2017年・英)

1953年、ソ連。独裁者スターリン(アドリアン・マクローリン)の死により、フルシチョフ(スティーヴ・ブシェミ)、ベリヤ(サイモン・ラッセル・ビール)ら側近たちが最高権力者の座を狙って熾烈にして滑稽な闘争を繰り広げる。 監督:アーマンド・イヌアッ…

アンダー・ザ・シルバーレイク (2018年・米)

LAのシルバーレイクにあるアパートの自室の窓から若者サム(アンドリュー・ガーフィールド)は犬を連れた美女サラ(ライリー・キーオ)に見とれていた。その後サラの部屋に招かれ親しくなりかけるが、翌日訪れた時には部屋は空っぽになっていた。壁には謎の…