yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

音楽

Weezer / Weezer (BLACK ALBUM)

ほぼ同時にリリースされたカヴァーアルバムがヒット曲をストレートなWeezer節で演奏するシンプルなスタイルだからこそ「らしさ」溢れる良盤だっただけに、リヴァースの何でも取り込めてしまう器用さが行き渡り過ぎて本来の魅力が薄まった本作は個人的にはち…

Billie Eilish / When We All Fall Asleep,Where Do We Go?

佇まいからしてとにかくカッコ良くて、醸し出すムードにぴったりのダークだけど親しみ易い音とパフォーマンスに痺れた。 Billie Eilish - bad guy - YouTube 発売日 2019/3/29 収録楽曲 01 !!!!!!! 02 bad guy 03 xanny 04 you should see me in a crown 05 …

花澤香菜 / ココベース

メジャーアーティストからの楽曲提供とプロデュースによる新体制でのアルバムで、曲調や全体のムードはこれまでの流れを継承しているけど、北川勝利中心でやってきたポップかつマニアックな路線と比べるとJ-POP寄りの作り。もちろん花澤さんの声が乗っていれ…

Deerhunter / Why Hasn’t Everything Already Disappeared

サイケデリックとポップが丁度良く融合した洗練された作りは前作同様。もちろん良いんだけど、あらゆる点が過剰で歪で最高だったDeerhunterはもう聴けないんだろうな。もちろん『What Happens to People』とかDeerhunterならではの心地よい曲は健在で、それ…

Lucy Dacus / Historian

歌声、行き届きながらも大仰過ぎないアレンジの丁度良さ、グッドメロディ、それらが揃った理想的なロック(?)アルバムで気持ちいい。ブックレットの歌詞を頑張って読んだ限りでは歌詞も良さそうで、全体的に趣味がいい感じの名盤でした。 Lucy Dacus - "Ad…

EPIK HIGH / Sleepless In __________

BTSのユンギが作編曲で参加(4曲目)というだけで買ってしまった。聴いたことある楽曲で勝手に抱いてた勢いのある曲のイメージは皆無で、どの曲も都会的で洗練されたムード。その中にユンギ曲もカチッとハマってました。 EPIK HIGH (에픽하이) - 술이 달다 …

イ・ラン& 柴田聡子 / ランナウェイ

2人のメロディメイカーとしての才能と、互いの親密さと違いというような関係性が浮かんでくるような楽曲とブックレットで、企画モノとしても単体作品としても楽しめた。 [MV] 이랑 イ・ラン 시바타사토코 柴田聡子 - Run Away - YouTube 発売日 2019/2/7 収…

Weezer / teal album

カバーしてるのはベタな名曲ばかりだけど、エバーグリーンなメロディにオルタナギターという本来のWeezerの魅力と合致していて、軽妙だけどWeezerらしさも存分に楽しめる作り。新作(黒盤)より好きだな。 Weezer - Africa (starring Weird Al Yankovic) - Y…

Yo La Tengo / Summer Sun(日本限定スプリット・カラー・ヴァイナル仕様/2枚組)

レコードは(なるべく)買わないと誓ってたが、今回のカラーヴァイナル仕様は思わず買ってしまった。痛い出費ながらヨラの中でも一番好きなアルバムだし、休日にまったりと聴きたい(多分そんな時間は無いので大して聴かずに今年中に金欠時に売っ払うんだろ…

BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~ 2019.2.17福岡 ヤフオク!ドーム

BTSヤフオクドーム。今日も凄い人。これはもう祭り。 しかし物販は昨日に比べるとと列も少なく、特に入場開始が始まるとかなり減って、娘と並んでみたら買えちゃったりしたぐらい。昨日8時間並んでやっと色々買ったので、それはそれでショックだが、昨日しか…

BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~ 2019.2.17福岡 ヤフオク!ドーム (に行き着くまで)

そもそもBTSにハマったのはごく最近で、K-POP自体、少女時代で盛り上がって以降はほとんど追うことも無くなっていたんだけど小学生の娘がダンススクールに通う同級生たちの影響でtwiceやBLACKPINKに興味を持ち始め、そこからBTSにハマってたので、試しに最新…

中村佳穂 / AINOU

色々と参照点は想像出来つつも、かなり奇妙な形でアウトプットされていて、全く新しい感覚のポップスを聴いたような新鮮さがあり、面白かった。 色んな人がいるな〜。 Kaho Nakamura SING US - Wasureppoi Tenshi / Sono Inochi [live ver] - YouTube 発売日…

TWICE / BDZ

少し前に出た韓国盤「Summer Nights」の方が先鋭的だし楽曲のクオリティも高いが(それにやっぱりハングルの方がカッコいい)、勢いというか大作感がビシビシ伝わってきた。韓国盤と比べるとカッコいいが減じて可愛い雰囲気が増えてるように感じるのは日本仕…

BTS (防弾少年団) / LOVE YOURSELF 結 'Answer'

LOVE YOURSELF「承」「轉」のリパッケージ版でありつつ、シリーズの最終章でもあるというK-POPアーティストならではのリリース形態のアルバムだけど、シリーズ総まとめなベスト盤としてとんでもなく素晴らしいクオリティの作品になっていた。同時にパッケー…

Thom Yorke / Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)

トムちんのサスペリアのサントラ。トム・ヨークがホラーのサントラ作ったらこうなるんだろうな~というイメージそのまんま…。良かったけど。多分映画本編より良いんだろうな、という気はした。 Thom Yorke - Volk - YouTube 発売日 2018/10/26 収録楽曲 CD1 …

The Magic Gang / Magic Gang

インディロックのいいとこ取りみたいなアルバムで普通に良かったけどパンチが無いのが最大の問題で、ひょっとしたら次作で凄いのを作ってくれるかも知れないけど、そうでなかったらきっとそのうち忘れちゃいそうではある…。こういうバンド、好きではあるんだ…

Se So Neon / Summer Plumage

韓国版シティポップ、という趣きだが音の作り方や楽曲の趣味の良さがズバ抜けてカッコ良かった。韓国のポップミュージックシーン、凄いことになってるよ。 [official M/V] 새소년 SE SO NEON - 파도 The Wave - YouTube 発売日 2018/8/26 収録楽曲 1. I'm Wa…

Perfume / Future Pop

パフューム、シングルを追うのをサボっていて、今回の「future pop」でまとめて聴いたら凄く良かった。従来通りのこちらの期待するタイプの楽曲と新しい試みがちょうどいいバランスというのもあるけど、やはりシングルで聴かなかったことで既発曲の総集編と…

ゑでぃまぁこん / 眩暗眩花

今作も装丁からアレンジに至るまでのトータルでノスタルジックと美しさに溢れたひとつの世界が作り上げられていて、歌モノ作品集の傑作になっていた。 発売日 2018/8/25 収録楽曲 1.午前十時の銀の群れ 2.花日和 3.春一番飛んだ花 4.藍色の夜 5.耳鳴り太鼓 6…

青葉市子 / qp(初回限定盤)

新しいアルバムも相変わらず傑作で、ギターと唄の巧さとセンスが凄すぎて、弾き語りの地味さは皆無。靄のかかった蜃気楼のような世界なのにぶ厚く揺るぎない印象の、青葉市子でしか表現出来ない世界。CDに付いてるおまけDVDとか大体いらんけど、今作はそれも…

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ホームタウン

weezerのリヴァース・クオモが作曲で参加、しかも2曲も。それらを含めて凄い良い。今時珍しいパワーボップのアルバムながらちゃんと現代仕様にアップデートされた傑作だった。 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ホームタウン』 - YouTube ASIAN KUNG-FU GENERATIO…

THE COLLECTORS / YOUNG MAN ROCK

一緒に聴いてた子供が、「え?これ新しいやつだったの?前から聴いてたやつだと思ってた」というぐらい変わらないけど、渋さに落ちずに鮮度を保持し続ける奇跡であって、マンネリじゃないよ、多分、といういつもながらにフレッシュなビートロックの傑作。 ク…

boygenius / boygenius

Phoebe Bridgers, Julien Baker, Lucy Dacus によるスーパーバンド(?)。各々のソロ作品のような濃さはさすがに無かったけど、バンドとして高いレベルでまとまった良作でした。 boygenius - Me & My Dog (Live at The Current) - YouTube 発売日 2018/11/2…

Homecomings / WHALE LIVING

「リズと青い鳥」の主題歌以外は日本語詞で、叙情性が増していてこれはこれで良かった。個人的好みで言えば英語詞でのストレートなポップロックバンドという世界的希少種としての彼らが大好きなので、そっちもやり続けては欲しいです。 Homecomings "Blue Ho…

SpiritFest / Anohito

一曲目が歌詞も含めて予想を裏切るストレートなポップスで驚いた。あとはいつもの感じでしたが…(もちろん良いです)。 Spirit Fest: Anohito (Till The Gate) - YouTube 発売日 2018/9/5 収録楽曲 1. Anohito (Till The Gate) 2. Fete De Depart 3. Yuri'…

The Lemon Twigs / Go To School

最初はちょっと懐古趣味も過ぎるだろうとか思ってしまったけど大風呂敷に見合ったクオリティの楽曲と音作りで、やっぱり凄いし楽しかった。 The Lemon Twigs - If You Give Enough - YouTube 発売日 2018/9/7 収録楽曲 01. Never In My Arms, Always In My…

La Luz / Floating Features

ドリーミーな楽曲にロカビリー入ってるだけでも好物な上に、全曲メロディも気持ち良くて好きなやつでした。 La Luz - "Mean Dream" [OFFICIAL VIDEO] - YouTube 発売日 収録楽曲 2018/5/23 1. Floating Features 2. Cicada 3. Loose Teeth 4. Mean Dream 5…

yumbo / 石が降る (12インチアナログ)

ジャケも素晴らしいし、何より「悪魔の歌」をレコードで聴けるのが最高だよ。音の質とかうちの激安プレイヤーでは全く良く分からんので、「悪魔の歌」はレコード盤で聴くとより雰囲気があるよなー、という気分の問題ですが。 yumbo / 石が降る Raining Stone…

CANDY OPERA / 45 REVOLUTIONS PER MINUTE

80年代のリバプールのバンドだそうで、歴史に埋もれた秀逸なネオアコバンドという宣伝文句に釣られて購入したら、ほんとにそんなバンドだった。メロディが良いのはもちろんリズムやアレンジも凝っていて長く聴けそう。お洒落じゃないスタカンみたい? Candy …

tenniscoats / Music Exists disc5

番外編的位置付けらしいけどテニスバージョンの『ブドウのありか』だけでも買って損はないし、このシリーズの魅力のひとつである生々しい音像がいかに綿密に作られていったかを垣間見ることが出来るライナーノーツの資料的価値や付属のボックスのモノ的価値…