yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

音楽

カネコアヤノ / 恋する惑星

前作がシンプルで少しノスタルジックな歌物アルバムとして好きだったのだけど今作はアルバムとしてはあまり乗れなかった。乗れなかった点としてはメロディは変わらず良いのに「ノルウェイの森」の冒頭だけ使ってレゲエ調に進む曲とかJロック的(?)伴奏など…

DEERHUNTER / FADING FRONTIER

ディアハンターは様々な方向性のアルバムを作ったのち、それらの蓄積をぶち込んだ上でもう一度大傑作Microcastleのようなアルバムを作るのではないかと勝手に想像していたのだけど、思いのほか早くそういう作品を届けてくれた。大好きだった陰鬱さは皆無だ…

数えきれない / 数えきれない

ペイヴメントを上回りかねない脱臼具合。自然にメロディ紡いでいたら変なリズムになってしまったような、わざとらしさのない転調が気持ちいい。山本精一の写真によるアートワークも美しくて楽しい。数えきれない / 壷@UrBANGUILD, 2012.12.31 - YouTube数え…

Beach House / Depression Cherry

正直あまり期待していなかった、というよりあまり変わってないだろうな、と思いつつ聴いたらエレガントに深化していて凄い良かった。前作がイマイチのれなかったけど今作はかなり好き。Beach House - Sparks - YouTubeBeach House - Space Song - YouTube

星野みちる / YOU LOVE ME

今までのも良かったけど今作が一番好きかな。ジャズテイストの歌謡曲にビートロックとテクノポップのスパイスが入り、更には小西康陽とヤン富田の楽曲がアクセントになっていて飽きがこない。しかし『夏なんだし』はオマージュなのは分かるけどクレジットに…

New Order / music complete

フッキー不在でも前作、前々作よりニューオーダーらしかった…。特に目新しかったり変わった感じはないのに古びた印象はない、というより寧ろフレッシュというのは凄いかも。 New Order - Restless (Official Video) - YouTube

清竜人25 / PROPOSE

熱量とテンションの高さにちょっと疲れるぐらいの満腹感。個人的にはシングルで聴くぐらいがちょうどいいかなという感じもあったけど、かなり楽しいアルバムなのは間違いない。宮川弾アレンジ曲『プリ〜ズ…マイ…ダーリン♡』が一番グッとくるのは世代的刷り…

パスピエ / 娑婆ラバ

アニメ『境界のRINNE』のOP曲、ED曲収録で子供と一緒に聴けるというのもデカいので買ったけど、和風テイストを押し出しつつもあくまでシンセポップ、ギターロックの軽やかさが主体でほとんどの楽曲がアニメ主題歌でいけそうなクオリティ。フュージョンバン…

The School / Wasting Away And Wondering

潔いくらい懐古趣味で、いい曲ばかりだけど特に強いアクセントもない感じは今まで通りで、それはそれで特徴な気もするし普通に良かった。ジャケも良かった(ボーカル本人にはとても見えない)。THE SCHOOL - Do I Love You? [Official] - YouTube

大友良英 / Guitar Solo 2015 LEFT

『ソング・フォー・チェ』、『ロンリーウーマン』でのハードボイルドの極みに痺れる。『青い凧』もいい。そして加川良『教訓Ⅰ』のカバー。あまりにも小さな声で大友良英の歌声が聞こえるのを耳を澄まして追おうとするとノイズのように鳴らされるコードの音…

Yo La Tengo / Stuff Like That There

サウンドのイメージは名盤『SummerSun』に近いが、初期メンバー参加で演奏者が一人増えているにもかかわらず音はより渋く地味…。ほとんどがカバー曲とセルフカバーという構成を含めた力の抜け具合と心地良い音像はまさにヨラテンゴとしか言いようのない素晴…

テニスコーツ / MusicExistsDisc1

全曲ポップかつメロディの際立つアルバムで、実験精神と遊び心が溢れまくってアルバム単位では全てが粒揃いというようなことがあまりないテニスコーツでは珍しいタイプの作品(完璧に至らないところが魅力でもあるんだけど)。名盤『ときのうた』に近いが、…

SHERBETS / 『きれいな血』

毎回ハイクオリティなアルバムを出し続けるシャーベッツ、今作もギターロックのダイナミズムと独自の叙情性満載の好盤だった。なんか普通にいいバンドのアルバムとして流通して欲しいんだけど、どうしてもベンジーのキャラが先行してファン以外には届きにく…

Tame Impala / Currents

前作は2012年の個人的年間ベストにしていたものの、なぜか完全に忘れていたら新譜が出てた。当然買ったが、前作の雰囲気は残っているものの、今風R&Bな歌モノ路線全開で戸惑う。この頃ではドリーミーやサイケデリックがインディーロックや趣味の良さげなポ…

Best Coast / California Nights

元からロックでポップだったけど、新作はもはや王道のスタジアムロックの佇まいだった。でもかつてのHOLEとかみたいにそれに伴って曲が劣化するとかなくて、寧ろビルドアップされているから凄く好き。Best Coast - California Nights - YouTube

Courtney Barnett / Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit

色々引き合いに出されていたが個人的にはチバユウスケを思い起こさせる。音楽的参照点も近そう。かっこいい。Dead Fox - Courtney Barnett - YouTube

Blur / The Magic Whip

久々の復帰作、デーモンおおいに歌う、グレアムがっつり弾く、という、やってくれたらいいに決まっているのになかなかやってくれない普通のことを今回ちゃんとやっていて、おまけにプリットポップ感=能天気さまで戻ってきていて予想以上にいい時のBlurらし…

POLYSICS / HEN 愛 LET'S GO! 2~ウルトラ怪獣総進撃~

CDが売れない時代に充実のアートワークとオマケ(POLYSICSオリジナルの「ゴモラオレンジクリアラメVer.」)で、これならフィジカルで購入する甲斐があるという豪華さ。中身も円谷怪獣とのコラボに相応しい狂暴ぶりで最高だった。 POLYSICS 『怪獣殿下 ~古代…

Tyondai Braxton / HIVE1

前作後半の狂ったオーケストラみたいな感じが好きだったから、あれ?となったけど、リズムでオーケストラやって、にせんねんもんだいやgoatみたいな人力ミニマルな側面も見せつつストイックさ皆無のネアカなテンションが段々良くなってきた。Tyondai Braxto…

ECHO LAKE / ERA

ドリームポップもシューゲイザーも下火な感じだけどECHO LAKEのセカンドは迷いなくそこら辺ど真ん中で良かった。Echo Lake - 'Era' (official video) - YouTube

petit milady / cheri*cheri?milady!!

前作収録の『100%サイダーガール』ほどに振り切れた曲がないのは残念だけど十分楽しめるクオリティのフルアルバム。しかしいくらDVD付いているとは言え、CD2がライブテイク3曲のみで8100円っていうのはアコギ過ぎだよ。petit milady - Fantastique♥Phantom…

TWEEDEES / The Sound Sounds.

当たり前だけどVoが土岐さんじゃないCymbalsみたいな曲もあって、『祝福の鉄橋』とかイントロからそのまま『Highway Star,Speed Star』が始まりそうな勢い。こっちは走るの汽車だけど。cymbals - Highway Star,Speed Star - YouTube とは言えVoが清浦夏実さ…

BADBADNOTGOOD & Ghostface Killah / Sour Soul

BBNG(とゴーストフェイス・キラー)のニューアルバム。今作も全曲イントロからカッコ良くて特に言うことない。ジャズてロックでも曲に合うなら何でもという感じのごった煮感ながらアルバムとしてBBNGのカラーになっていて聴きやすい。BADBADNOTGOOD & Ghos…

Winter / Supreme Blue Dream

単なるシューゲイザーフォロワーと思って聴いていくとネオアコとかポストロックみたいなテイストもあってのごちゃ混ぜで面白かった。元々はソロプロジェクトという感じみたいだから、ソロで色々好きなことやっていって欲しいな。 既発のシングルはすべて言…

花澤香菜 / BlueAvenue

前作『25』がハイテンションかつボリューム満点だったので新作はどうするのだろうと要らぬお世話で思っていたけど、一曲目から王道の北川メロディに村田陽一ホーンアレンジのゴージャスサウンドで幕開けで、要らぬお世話と判明。やくしまるえつこやSwing …

miwa / ONENEES

子供たちがしつこく唄い続けるので買ってみた。ギタポありテイラー・スイフトみたいなのありでバラエティに富んでいて楽しかった。声が可愛いくて顔も可愛いし、人気あるのは当然だよな。しかしやっぱりドラえもんの曲が一番良かった。miwa 『360° short ve…

Adventures / Supersonic Home

なんか懐かしい感じ。DAMONEとか思い出しちゃったよ。感情の高ぶりとともにメロディも高揚するという普通のロック。ボーカルがもっとドスがきいてたり可愛かったりしたらもっと好きになったかも知れない。Adventures - Heavenly (Official Music Video) - Y…

ボンジュール鈴木 / さよなら。また来世で

最近シティポップ風味で妙にセンスの良さげなバンドが多く過ぎて食傷気味の中、ミニアルバム、シングルと変態感が新鮮だったボンジュール鈴木、フルアルバムも独自の世界をひた走る素晴らしいクオリティだった。ボンジュール鈴木「さよなら。また来世で」di…

Tuxedo / Tuxedo

全編めちゃくちゃ甘々にポップ過ぎて胸焼けするぐらいなんだが、ラスト2曲で更に高揚させられて、ここまでやられるともう参ったという感じ。濃ゆいなー。Tuxedo - Do It (Official Video) - YouTubeTuxedo - Number One (Official Video) - YouTube

POLYSICS / HEN 愛 LET'S GO!

POLYSICSのミニアルバムはハズレないけど今作も良かった。曲単体というより突発的に飛び出てくる音とフレーズの面白さがとにかく充実。今回はハヤシの偏愛がテーマということで、全体的にうっすらと気色悪いのも味。アートワークも秀逸。 同日発売のハヤシ…

goat / Rhythm&Sound

一音ごとの密度が凄いことになってた。音の塊にやられる感覚。おまけのmixCDも凄く良かった。

ザ・なつやすみバンド / パラード

タイトル曲のストリングスと変なリズムの具合とか凄くいい。リズムや曲構成で色々試みられているぶん軽やかさがちょっと減退してしまったのは少し残念かな。しかし名曲S.S.Wも収録されていて嬉しい。ザ・なつやすみバンド S.S.W (Trailer)〜毎日がなつ…

The Pixies / Doolittle 25

disk1はオリジナル盤で、当然永遠の名盤。disk2はピールセッションとB面曲で、これもファンならほとんど目新しいさはない。しかしdisk3のデモ音源だけでも買った甲斐あった。凄まじい。あの変態的な楽曲群の始まりを垣間見られて大満足。しかし国内盤の紙ジ…

Yo La Tengo / Extra Painful

オリジナルディスクのリマスター盤は色々聴こえなかった音色が耳についたりもするものの、そこまで変わった感じは受けなかった。未発表曲も入っているが、多くはボーナストラックやシングルで既出のもの。日本盤に関しては、訳詞は以前の日本盤のものとほと…

清竜人25 / A・B・Cじゃグッと来ない!!

凄い良かった。男性ボーカルと女性コーラスがいい塩梅。お遊びのアイドル企画物というより、フィル・スペクター的なガールズグループを現代的にやってやろうという意気込みを感じたので、次作以降も楽しみ。清 竜人25「A・B・Cじゃグッと来ない!!」 - You…

Mount Eerie / SAUNA

健康ランドとかイメージしてしまうタイトルで不安だったが当然そういのではない爆音と静寂の傑作だった。歌詞がもし日本語詞だったら大仰さにちょっと引くかもしれないが、もちろん英語なので繊細な音世界に没入出来る。Mount Eerie - Boat - YouTube

BOOM BOOM SATELLITES/SHINE LIKE A BILLION SUNS

今作もSF超大作のような気合入りまくったアルバムだった。いい意味でもう完全にロックバンド。ちょっと別の路線も見てみたい気もするけど、この路線も代替不可の領域だもんなー。BOOM BOOM SATELLITES 『A HUNDRED SUNS』 - YouTube

Belle And Sebastian/girls in peacetime want to dance

今度のベルセバはディスコとか色々情報があったけど、いつも通り良かった。今迄で一番派手かな、という印象もあるけど、スチュアートがいつものメロディを唄ってるから『ヤァ!カタストロフィ〜』みたいな突飛なメロの多かったアルバムにくらべたらやはりい…

Nicholas Krgovich/Who Cares? +On Cahuenga

ピアノ弾き語りの『Who Cares?』と前作『Nicholas Krgovich』をフェンダー・ローズで弾き語った『On Cahuenga』という二枚の2in1CDなので、前作のゴージャス感は薄い。その分メロディは際立っているし、時折入るコーラスが効いていて高揚感アリ。Who Cares?…

真夜中ミュージック / 東京ミッドナイト・ナンプラー

植野隆司のブルージーなロックンロールサイドが炸裂、中尾勘二のサックスが曲想に色合いを与えていて各曲ごとに楽しいのだが、山本達久のドラムでアルバムに一本筋も通っているスルメアルバムだった。真夜中ミュージック「深めの器」 - YouTube ちなみに初…

ワールドエンドの庭 / 堀江由衣

シングル曲を筆頭に清竜人曲の破壊力が凄い。そんなシアトリカルな楽曲を歌いこなすパフォーマンスはさすがプロの声優。他の楽曲やアートワーク、パッケージも統一されたムードで、構築美があって楽しいポップアルバムだった。堀江由衣「ワールドエンド…

POLYSICS 『MEGA OVER DRIVE』

今回のミニアルバムもテンション高かった。安定して最高だ。POLYSICS 『MEGA OVER DRIVE』 - YouTube

Perfume『LEVEL3』

ぼくにはLEVEL3はレベル高すぎた。凄いゴージャスなんだけど、特典DVDとかのホンワカした感じが楽曲に落とし込まれないのは勿体ない気がする。あ、ドラえもんの歌が入ってるか。Perfume NEW ALBUM 「LEVEL3」 (Teaser) - YouTube

ゑでぃまあこん『カミナリデンゴン』

今回も装丁凝りまくってた。音はもちろん素晴らしい。ゑでぃまぁこん_冬の日_20101218_001 - YouTube

Chvrches / The Bones of What You Believe

アルバムで聴くとちょっと盛り下がった。一曲ずつ聴いたほうがいいな。CHVRCHES - The Mother We Share - YouTube

Franz Ferdinand / Right Thoughts, Right Words, Right Action

UK好きはどうせAM聴いてるんだろうけど、Franz Ferdinandの新作がよかです。歌謡ロックの傑作だと思うんだけど今どきこんなの誰が喜ぶのだろか(ぼくは喜ぶ)。Franz Ferdinand - Right Action (Official Video) - YouTube

竹達彩奈『Colore Serenata』

赤い公園と沖井曲良かった。アルバム全体も。しかし声優とかのCDを間違って自家用車で流すと「萌え〜みたいなのも聴くんやね」とか言われて面倒臭いのが難点。別に萌え〜とか知らんがな、とか言いつつそっと別のに替えるんだけど。クレンジングラブ/竹達彩…

TheYEARNING『dreamboats&lemonade』

ノスタルジックな雰囲気に、ちょっと舌足らずなヴォーカルがいかにもで良かった。THE YEARNING - If I Can't Have You [Official] - YouTube

GULP 『SeasonSun』

SFAのベースの人のバンドなので買ってみた。郷愁サウンド。地味に良かった。Gulp - Let's Grow (2014) - YouTube

majikick BOX

めちゃくちゃ良かった。この人たちはゆるいとかじゃなくて、粗野で粗暴な人たちってことが良く分かった。ぶ厚いライナーもすごい面白いし、こんな値段でいいのかって思った。Tenniscoats 「プカプカブライアンズのテーマ」 LIVE at 松山 More Music - YouTu…