読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)/高村 薫

書籍
   痺れた。ディテールの積み重ねによる重厚感、計画遂行に向かって加速する構成、魅力的な登場人物…。井筒版が見事にこの小説の空気感を再現して、切るとこ切って、映画的に盛り上げるべきところを膨らませていたこともよく分かったが、しかし北川の『なあ幸田よ…』は、こちらの原作のほうがより響いた。それにしてもデビュー作がこれって髙村薫すごいな。合田シリーズの続きもいきたいけど、やっぱり時間かけて発表順に追うか。しかし改訂前のものも読みたいからなかなか追いつけそうにないな…。

f:id:yudutarou:20141023134359j:plain