読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

本多猪四郎 無冠の巨匠 / 切通 理作

    本多猪四郎の怪獣映画は大好きだが、正統的SF映画としてでなくジャンル映画として見ている部分が多かったし、監督としても特撮パート以外の、比較的どうでもいいと思い込んでいたドラマ部分の担当というイメージが無いわけではなかった。
   しかし本書を読むと筆者の目論見通りその思い込みは見事に崩された。ちょっと深読みし過ぎではないかと思われるほどの掘り下げが至る所で展開されるが、その殆どは本多猪四郎自身や周囲のコメント、残された資料によってきちんと裏付けされており、単なる想像の飛躍ではないことが分かる優れたノンフィクションになっていて、特撮の見せ方、ドラマの見せ方が監督のビジョンとして有機的に結合しつつ、そこに作家性が明らかに刻印されていたことを思い知らされた。
   中でも目からウロコだったのは本多猪四郎の本格SF志向。今迄かなり舐めた気分で見ていたSFドラマ部分が実は真剣に科学的視点から組み立てられていたということが分かり、今迄の本多作品の見方を激しく揺るがされ、猛烈に作品を見直したくなった。

f:id:yudutarou:20150102181116j:plain