読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

ガス人間第一号

   『本多猪四郎 無冠の巨匠』を読んでの鑑賞というのもあり、犯罪者と孤高の舞踏家元というアウトサイダーと、刑事・記者の社会正義サイド、更には銀行員たち市井の人々まで、全てが断罪ではなく愛情を持った視点で描かれていることが明確に感じられて、メロドラマの情感がより染みた。
    ガス人間土屋嘉男の不敵さと孤独の表情からガス人間への変化する特撮、家元八千草薫の一般社会から乖離した美の佇まい、奇妙な心中のイメージなど見所は多い。中でも左卜全の、家元に仕える老人の献身ぶりは印象的で、それだけにラストの彼を巻き込む家元の行動は、一般社会とは相容れない行動規範、生き様を浮き彫りにしていて強烈だった。


f:id:yudutarou:20150103182643j:plain