読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章

    特車二課解体が現実味を帯びる中、特車二課第一小隊の前隊長南雲しのぶ、クーデター未遂事件で投獄中の柘植行人が顔見せ程度に登場しつつ、特車二課後藤田現隊長に前隊長の後藤が接触を図り、何かが動き出しているというムードが作品全体を覆っているが、今作ではとりあえず何も起こらない…。謂わば劇場版の長〜い予告編。
   今回のシリーズは特車二課の面々の掛け合いと馴れ合いに面白さがあったので、唐突にシリアス路線をやられても、というのはある。というか最終話はキチッとシリーズの締めくくりとして作って、今作のエピソードは映画版に入れ込むべきだったと思う。それに、せっかく実写版の世界を1年かけて構築してきたのにクーデターの回想シーンがパト2のアニメ絵というのはどうなんだ。普通はやらない方法論で目新しいということかも知れないが、どうせなら実写でパト2を再現してほしかった。ガッパでの特撮とか考えれば十分やれたんじゃないだろうか。まあ根津甚八を声だけでもいいから引っ張り出してくれれば全ては帳消しだったかも知れないが。
    とは言え、映画版への期待値は確かに上がったから商売的に上手いのか。しかし一応今作も単体で劇場にかけてる訳だから何とも釈然としない気分にはなった。
    ところで、映画のパンフレットは普段は金銭的な問題でほとんど購入しないのに、TNGパトレイバーに関しては滅多にないお祭りなので毎回買ってきた。しかしゲスト出演者の情報を始め有益な中身がほとんど無いというのは振り返ると悔しいな。まあ詳しい情報はムックでも出してそこに載っけるという事なのか。それもまた悔しいが。
    何にせよ、これまで長々と楽しませてもらったので、シリーズ全体としては文句はない。あとは5月の長編劇場版をよだれ垂らして待つ。


f:id:yudutarou:20150115105857j:plain