読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

    ドラえもんひみつ道具「バーガー監督」を使ってヒーロー映画を作り始めたのび太たち。その撮影風景を偶然見かけたポックル星人のアロンはのび太たちを本物のヒーローと勘違いして、母星の救援を要請する。本物のヒーローと間違われたままポックル星にたどり着いたのび太たちは、宇宙海賊と戦うことになるのだが。監督は大杉宜弘。


     映画内で映画撮影するというメタ構造や、様々な映画で実験が行われているヒーロー物というテーマながら、それらは全く掘り下げられることなく味付け程度の扱い。したがって骨格だけで構成されたような、安定したキャラとひみつ道具さえ出しておけばまとまるだろうという、子供を舐めた作りだ。しかし実際テレビの延長として子供たちは楽しめたみたいだし、下手に感動要素を入れ込んだりするよりはマシだったかもしれない。


    とはいえ劇中、死人が出たのはちょっとマズイと思った。それと、のび太の必殺技があやとりで、終盤までそれをギャグとして使っているのだが、せっかくドラえもんの映画ならではの要素だから、最終的にあやとりで暴力以外の異星人との問題解決を図るとかしてくれたら良かった。


    ところでドラえもん、今の声優になってからということかも知れないけど、昔より可愛らしさが強調されてる気がする。微妙にキャラ変わってるよな。


[のび太のスペースヒーローズ]予告編1 - YouTube


f:id:yudutarou:20150311113012j:plain


      miwaの主題歌は良かった。


miwa 『360° short ver.』 - YouTube