読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

大友良英 / Guitar Solo 2015 LEFT

  『ソング・フォー・チェ』、『ロンリーウーマン』でのハードボイルドの極みに痺れる。『青い凧』もいい。そして加川良『教訓Ⅰ』のカバー。あまりにも小さな声で大友良英の歌声が聞こえるのを耳を澄まして追おうとするとノイズのように鳴らされるコードの音に歌声がかき消されていく、まるでジミヘンの『星条旗』のような強烈なメッセージ性、さらに『2020Tokyo』という意味深なタイトルの曲で幕を閉じることもあり、紆余曲折を経て師匠高柳昌行のギターが大友良英の手に渡ったという演奏楽器の由来もありで、そこに物語性すら感じてしまうが、そういった諸々を取っ払っても空気を伝わってくる弦の振動がひたすら気持ち良い作品。

動画、音源は上がってなかったのでカバー元を…


f:id:yudutarou:20150918204949j:image