読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

快盗ルビイ (1988・日本)

映画(TV、ソフトなど)

    冴えないサラリーマンの徹(真田広之)が母親(水野久美)と二人暮らしをしているマンションの上階に美しい女性、留美(小泉今日子)が引っ越してきた。知り合いからルビイと呼ばれているという彼女に惹かれた徹は、郵便物を運んであげたりするうちに親しくなっていくが、ある時、実は彼女は怪盗なのだと告げられて強引に相棒に任命されてしまう…。監督、脚本・和田誠、撮影・丸池納、音楽・八木正生。

 

f:id:yudutarou:20161004023743j:image 

 

    初めて全編ちゃんと通して観た。ファッションやインテリア、会話の雰囲気など当時の風俗描写に苦手なイメージがあったのだけど、時間を経てダサさを感じなくなって、というよりも寧ろお洒落に感じられて、普遍的なロマンティックコメディとして楽しめた。

 

f:id:yudutarou:20161004024637j:image


    オープニングタイトルから洒落たイラストが映画になったような作り物然とした画面で、それがリアルとは別の映画ならではの面白い作り話を見せてもらっている感覚を与えてくれていた。天真爛漫な魅力が半端ない小泉今日子と気弱な男を抜群の身体能力で演じる真田広之も最高で、2人が窓辺に並んだショットは和田誠のイラストがそのまま実写になったようなシーンになっていて、そんな画面を見ているだけで幸せな気分になった。

 

f:id:yudutarou:20161004024647p:image


    天本英世陣内孝則が脇でいい味だしているのも良かった。それにしても映画自体は時代の流れを強烈に感じさせるのに、小泉今日子真田広之も未だに第一線でやっているというのは凄いな。

 

f:id:yudutarou:20161004024846j:image