読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと / チャールズ・ユウ著 円城塔、橋本輝幸訳

書籍
    原書と比較するスキルも時間もないので、どこまで元の感触に近いのか、変わっているのか不明だが、理系の理屈で物語を積み上げていく部分など、円城塔作品に近い読み応えだった。ただこちらは観念的世界の構築よりも、主人公のエモーショナルな語りにより重心があって、またそれを基調とした家族の物語に小説の面白さもあった。しかし円城塔『松ノ枝の記』を読んだ身としては、この海外SF自体が円城塔の変名による悪ふざけではないかという馬鹿げた疑念がまとわりつき、そこが普通にSFを楽しむレイヤーにさらなる味付けを重ねていて楽しかった。

f:id:yudutarou:20150810133617j:image