yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

流 (講談社文庫) / 東山彰良

 青春小説としても台湾の一時代を切り取ったドキュメントとしても面白かったが、何より主人公の見る景色や経験がまるで作者の実体験のようなリアリティで迫ってきて、そこに幻想的な光景が違和感なく入り込んでくる様が小説を読む醍醐味を存分に味あわせてくれた。そりゃ直木賞だって受賞するよ、と思った。

f:id:yudutarou:20210508145804j:image

POLYSICS / 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ) [CD+DVD]<初回生産限定盤>

 あんまりポリシックスっぽくはない、普通にいい曲。せっかくアニメ主題歌だから売れて欲しい。しかしカップリングがけっこうカオスで、この振り幅はポリらしいと言えばらしい…。

POLYSICS 『走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)』 - YouTube

f:id:yudutarou:20210505190502j:image


発売日:2021/2/24

収録楽曲

【CD】

01. 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ

02. 上を向いて運ぼう with 赤血球(CV:榎木淳弥)&白血球(CV:日笠陽子

03. CheerS (original : ClariS

04. 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)-TV edit-

05. 上を向いて運ぼう with 赤血球&白血球 -TV edit-

06. 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)-Instrumental-

07. 上を向いて運ぼう with 赤血球&白血球 -Instrumental-

【DVD】

01. 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)ミュージックビデオ

02. 『はたらく細胞BLACK』ノンクレジットオープニングムービー

03. 『はたらく細胞BLACK』ノンクレジットエンディングムービー

おーるどにゅーすぺーぱー / スクーーープ!!

 抜群のポップセンスに溢れたメロディとトラック、そこに乗っかるラップもボーカルも気持ちいい。最高です。

おーるどにゅーすぺーぱー / はじめまして東京 -Official Music Video- - YouTube

f:id:yudutarou:20210504122445j:image


発売日:2021/2/24

収録楽曲

1. はじめまして東京

2. OFF!

3. 宇宙征服計画

4. Bubble

5. オトガナリダス

怪獣8号 2 (ジャンプコミックス) / 松本 直也

 1巻ではどんな方向に向かうのかまだよく分からなかったけど、これはもう、ストレートにジャンプ的王道バトル漫画で、最近はこの系統を読み慣れているのもあって楽しく読んだ。画力と魅力的なキャラクターでサクサク展開しながらも明かされない謎もあって物語への興味も繋いでくれる。あとは「SSSS.DYNAZENON」などが面白い切り口を見せてくれているだけに、怪獣にどんな意味を持たせてくれるのか、かな。

f:id:yudutarou:20210428123002j:image

高い城の男(ハヤカワ・SF・シリーズ) /フィリップ・K.ディック 著、浅倉久志 訳

 ディックの代表作のひとつというのに初めてちゃんと読んだ。本物と紛い物というモチーフが作中のアイテムのみならず物語世界の存在自体にも仕掛けてあって、全編をリアルの不確かさが覆い尽くす感覚がハードボイルドな雰囲気と併せていかにもディック的で、代表作と言われるのも納得、だった。

f:id:yudutarou:20210427164910j:image

citrus +(3)特装版 (百合姫コミックス) / サブロウタ

 ちょっと重めの展開になるかと思いきやあっさり解決、番外編的キャラクターの馴れ合いがひたすら続いて、とても楽しい…。ずっとやってて欲しいです。

f:id:yudutarou:20210426170915j:image

フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉(講談社) / 神林 長平

 いつも通りに言葉と世界を題材として扱いつつもアニメ化されてもおかしくなさそうなキャラクター(ニートの中年だけど)が登場して軽妙な掛け合いが楽しめる作りは久しぶり。当然面白かった。キャラも立ってるし、サブタイトル(?)に〈倭篇〉と謳ってて、『火の鳥』みたいな壮大なシリーズにでもなるのかと思ったが、きっちり完結していたので、どうするんだろう。物語の語り手を変更すれば何度でもやれそうではあるけど、それはやらないだろうしな。

 

f:id:yudutarou:20210425185942j:image