yudutarouログ

Twitter(ID:yudutarou)で観た映画を確認しようとしたら非常に面倒だったので、メモになるつぶやき(主に映画とか音楽)を移植。なので2014年まで時系列バラバラ。

流 (講談社文庫) / 東山彰良

青春小説としても台湾の一時代を切り取ったドキュメントとしても面白かったが、何より主人公の見る景色や経験がまるで作者の実体験のようなリアリティで迫ってきて、そこに幻想的な光景が違和感なく入り込んでくる様が小説を読む醍醐味を存分に味あわせてく…

POLYSICS / 走れ!with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ) [CD+DVD]<初回生産限定盤>

あんまりポリシックスっぽくはない、普通にいい曲。せっかくアニメ主題歌だから売れて欲しい。しかしカップリングがけっこうカオスで、この振り幅はポリらしいと言えばらしい…。 POLYSICS 『走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)』 - YouTube 発…

おーるどにゅーすぺーぱー / スクーーープ!!

抜群のポップセンスに溢れたメロディとトラック、そこに乗っかるラップもボーカルも気持ちいい。最高です。 おーるどにゅーすぺーぱー / はじめまして東京 -Official Music Video- - YouTube 発売日:2021/2/24 収録楽曲 1. はじめまして東京 2. OFF! 3. 宇…

怪獣8号 2 (ジャンプコミックス) / 松本 直也

1巻ではどんな方向に向かうのかまだよく分からなかったけど、これはもう、ストレートにジャンプ的王道バトル漫画で、最近はこの系統を読み慣れているのもあって楽しく読んだ。画力と魅力的なキャラクターでサクサク展開しながらも明かされない謎もあって物語…

高い城の男(ハヤカワ・SF・シリーズ) /フィリップ・K.ディック 著、浅倉久志 訳

ディックの代表作のひとつというのに初めてちゃんと読んだ。本物と紛い物というモチーフが作中のアイテムのみならず物語世界の存在自体にも仕掛けてあって、全編をリアルの不確かさが覆い尽くす感覚がハードボイルドな雰囲気と併せていかにもディック的で、…

citrus +(3)特装版 (百合姫コミックス) / サブロウタ

ちょっと重めの展開になるかと思いきやあっさり解決、番外編的キャラクターの馴れ合いがひたすら続いて、とても楽しい…。ずっとやってて欲しいです。

フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉(講談社) / 神林 長平

いつも通りに言葉と世界を題材として扱いつつもアニメ化されてもおかしくなさそうなキャラクター(ニートの中年だけど)が登場して軽妙な掛け合いが楽しめる作りは久しぶり。当然面白かった。キャラも立ってるし、サブタイトル(?)に〈倭篇〉と謳ってて、『…

ピリアーとエロスのあいだ(全2巻)/ 寄田みゆき

作画での表情の描き方だったり、物語の原動力が互いの微妙な感情の差異からくるもどかしさだったりと伝統的な少女漫画の面白さで楽しく読めるところにタイトル通りのテーマが繊細に描かれていて、百合ジャンルならではの面白さもあった。あと主人公の友達(…

チェンソーマン 11 (ジャンプコミックス) / 藤本 タツキ

終わってしまった。一応、第一部完となってるけど、もう終わりでいいんじゃないかっていうぐらいにはちゃんと終わってた。かなりお腹いっぱいなので、のんびりと再開して欲しい。

Julien Baker / Little Oblivions

より色彩豊かになったプロダクションと丁寧な歌唱で洗練度の増した充実のアルバムだった。個人的には張り詰めてエモ過ぎる前作が超好きだったので、あんまり洗練されなくても良かったんだけど、とも思ったんだけど、聴き込むほどに音の深みにハマってきて、…

weezer / OK Human

ただでさえリリースしてくれるだけで嬉しいのに『Van weezer』が発売延期になって、うーってなってたので、より嬉しい。ピアノ前面のアルバムで、ホントは次のギターメイン(多分)の作品と折衷してくれたらもっと最高なんだろうけど、それじゃピンカートン…

たとえとどかぬ糸だとしても(全七巻)(百合姫コミックス) / tMnR

暗くて報われない展開がゆっくり7巻分続いたんだけど、どうやっても成就しそうにない関係性をどこへ着地させるんだよっていう興味と、基本的には明るい登場人物のキャラクターのおかげで楽しく読み通せた。イチャイチャしてる作品ばかり読むのもな〜、という…

新感染半島 ファイナル・ステージ (2020年・韓)

人がゾンビ化するウイルスが蔓延し、壊滅状態となった韓国からを香港へ逃げ延びていた元軍人ジョンソク(カン・ドンウォン)は現地の裏社会から大金の積み込まれたトラックの回収を依頼されて半島へと渡るが、感染者やソ大尉(ク・ギョファン)とファン軍曹…

チェンソーマン 10 (ジャンプコミックス) /藤本 タツキ

後半から人物の相関関係はもとより物語の展開自体よく分からん!となっていくのに勢いがあり過ぎてあんまり気にならない。というか、果たして後々分かりやすく説明してくれるのか、くれないのか、パワ子は?みたいな感じで不明瞭な部分も面白味になっていて…

2020年間ベスト

2020年はコロナもあったし、前年より更に観たり聴いたりする機会が減少、逆にテレビアニメと漫画の消費量が増加した感じだった。というわけで年間ベストを選ぶほどの数も無かったんだけど、やっぱり後から振り返った時さみしいので、一応選んでみた。 音楽ベ…

TENET テネット (2020年・米)

未来から過去へと時間が逆行する事象による人類滅亡の危機を回避するため、ある組織にスカウトされた男(ジョン・デビッド・ワシントン)は協力者ニール(ロバート・パティンソン)とともに、時間を逆行する武器を取り扱うなど事態に関与していると思われる…

海辺の映画館 キネマの玉手箱 (2019年・日)

尾道の海辺にある小さな映画館、「瀬戸内キネマ」の最後のオールナイト興行「日本の戦争映画大特集」を見ていた鞠男(厚木拓郎)、鳳介(細山田隆人)、茂(細田善彦)の3人の若者は、劇場を襲った稲妻の閃光に包まれてスクリーンの世界へと入り込み、近代の…

ラストレター (2020年・日)

姉・未咲が亡くなったことを知らせるつもりで赴いた姉の同窓会会場で裕里(松たか子)は初恋の相手、鏡史郎(福山雅治)と再会する。成り行きで自分を美咲と勘違いされた裕里は誤解を解かないまま、彼に手紙を送り始める。一方、鏡史郎の返信は未咲宛で実家…

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2020年・日)

戦うことしか知らなかった少女ヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)は戦争終結後、手紙の代筆を行う「自動手記人形」として元軍人のホッジンズ(子安武人)の経営するC.H郵便社で働いていた。戦いで負った心の傷も少しずつ癒えてきたヴァイオレット…

ミッドサマー(2019年・米)

家族を不幸な形で失い、自身も精神疾患に苦しむ大学生ダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人たち5人でスウェーデンの奥地で開催される夏至祭に参加する。太陽が沈まぬその村で行われる「90年に一度の祝祭」に村は幸福な空気に…

パラサイト 半地下の家族 (2019年・韓)

家族全員が失業中で、その日暮らしの底辺生活を送る夫のキム・ギテク(ソン・ガンホ)、妻のチュンスク(チャン・ヘジン)、長男ギウ(チェ・ウシク)、長女ギジョン(パク・ソダム)のキム一家。しかしギウがIT企業のCEOパク氏(イ・ソンギュン)の娘(チョ…

テリー・ギリアムのドン・キホーテ (2018年・スペイン・ベルギー・フランス・イギリス・ポルトガル)

撮影に行き詰まった若手CM監督のトビー(アダム・ドライバー)はスペインの田舎町での撮影中、謎めいた男から自身が学生時代に監督した「ドン・キホーテを殺した男」 のDVDを渡される。かつての情熱に溢れていた自身を追う様に、その作品の舞台となった村を…

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 (2019年・米)

世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビーが、85歳の誕生日パーティーの翌朝、遺体となって発見された。ハーランの孫ランサム(クリス・エバンス)、長女リンダ(ジェイミー・リー・カーティス)、その夫リチャード(ドン・ジョンソン)、次男ウォルター(…

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明 (2020年・日)

世界に唯一残された秘境の大穴「アビス」を冒険する、探窟家の少女リコ(富田美憂)と記憶を失ったロボットの少年レグ(伊瀬茉莉也)、“成れ果て”のナナチ(井澤詩織)。 様々な困難を乗り越え、白笛と呼ばれる伝説的探窟家のひとり、ボンドルド(森川智之)…

デッド・ドント・ダイ(2019年・スウェーデン・米)

ありふれたアメリカの田舎町センターヴィル。しかしダイナーで起こった変死事件を皮切りに町は墓場から蘇ったゾンビで溢れ出した。警察署に勤務するロバートソン署長(ビル・マーレイ)とピーターソン巡査(アダム・ドライバー)、モリソン巡査(クロエ・セ…

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 (2020年・日)

鬼に家族を殺された竈門炭治郎(花江夏樹)は、唯一生き残ったものの鬼に変えられてしまった妹・禰豆子(鬼頭明里)を人間に戻すため、鬼殺隊となって鬼狩りを続けていた。そして同期の善逸(下野紘)、伊之助(松岡禎丞)とともに鬼が潜む無限列車に乗り込…

Yo La Tengo / Sleepless Night

カバー5曲にオリジナル1曲、とりあえず音源出してくれただけで嬉しい。特に気合いが入ってるようにも聴こえない通常運転の雰囲気に加え、選曲が渋目なので、かなり眠くなる。タイトルの『眠れない夜』が、そんな夜に眠れる音楽を送るという意味合いならば、…

BTSポップアップストア「BTS POP-UP : SPACE OF BTS」福岡PARCO

娘と行ってきた。朝一整理券もらって、わりとすぐ入場出来たけど、まあ、なんか今回は見学だけでいい感じだった。わざわざ頑張って行くもんでもないというか。行っといてなんだけど。もう少し小物とか、出来ればツアーグッズを置いてくれれば嬉しいんだけど。

ゾンビランドサガ聖地巡り(のような…)その2

「佐賀県×ゾンビランドサガ」 デジタルスタンプラリーキャンペーン第二弾が今年の10月から開催されたので、便乗して再び佐賀へ…。 まずはスタンプラリーのスポットにもなっている武雄温泉物産館に。ゾンサガと接点は特にないんだけど、けっこう安くていい物…

スパイの妻 劇場版 (2020年・日)

1940年、神戸で貿易会社を営む優作(高橋一生)は満州で恐ろしい国家機密を偶然知ってしまい、正義のためにそれを世に知らしめようとしていた。旧知の憲兵、津森(東出昌大)ら国家権力に迫られるなか、妻の聡子(蒼井優)は夫の信じる正義や夫への愛に葛藤…